Q&A

ご葬儀についての説明、東京葬祭で扱っているサービスについてまとめています。ご参考ください。

 

家族葬とはどんな葬儀のことを言うのですか?

家族と言うイメージから人数を限定した葬儀と考えていただけると良いと思います。必ずしも家族だけと言う感じではなく親戚や親しい友人などが含まれる場合が多いようです。

 

家族葬のメリットは何でしょうか?

人数が限定定期になると、予め予算が予定しやすくなります。さらに不特定の会葬者がないわけですから、いわゆる追加料金に対する不安がなくなります。又、人数に左右されないと言うことで自分の考えている葬儀の実現が非常にしやすくなります。東京葬祭では事前の葬儀相談も承っております。

 

家族葬を考えていますが、心がけることは?

人数をどのように考えておくかと言うことです。それによっては訃報を制限しなければなりません。お呼びしたい方が多くなったり、絞込みが困難な場合は家族葬と考えることは無理かもしれません、ご希望のご予算やご葬儀について一度ご相談下さいご事情を判断の上でアドバイス、お見積もりをいたします。

 

東京葬祭は家族葬が出来る葬儀社ですか?

一般に葬儀社はどのような葬儀でも承りますが、やはり葬儀社によっては得意ではない葬儀もあるようです。東京葬祭では、大型葬儀や著名人等の葬儀において得た経験やノウハウを、皆様の家族葬にも活かしたご提案をさせていただいております。あらゆるご希望にお応えしております。

 

家族葬のビッグメモリーって何ですか?

東京葬祭会員システムです。ご入会登録料のみで家族皆様にご葬儀の優待を提供しております。一度のご入会で権利をご家族に引継ぐことの出来るあんしんの会員サービスです。月々の掛金や入会金は全く掛かりませんのでご安心下さい。

 

ビッグメモリーはどんな特典があるのですか?

会員様限定のお葬式の優待をはじめ、東京葬祭式場が無料提供、葬儀後の仏壇仏具の優待販売がございます。

 

ビッグメモリーの資料がほしいのですが

東京葬祭のフリーダイヤル、資料請求フォーム等でご郵送を承っております。又ホームページに掲載ではご入会時の説明も承っておりますので、お気軽にお尋ねください。(各支店においては、不在になる場合も有りますのでご一報の上お出かけ下さい)

 

ビッグメモリーはどこで入会できますか?

東京葬祭本社、相談センター並びにホームページに記載の各支店でも受付けております。ご面倒のない郵送申込みが便利ですのでどうぞご利用ください。

 

家族葬と密葬の違いを教えてください。

家族葬は本来定義はございません。東京葬祭の提案する家族葬は皆様のご希望が叶いやすくなる人数が限定されたご葬儀ではないかと存じます。密葬とは本来は本葬が控えている小規模な葬儀と考えて、ご案内をさせていただいております。

 

事前相談って、葬儀社の人にいやな顔されませんか?

東京葬祭においては、葬儀は分からないものであると考えておりますので、事前においても、様々なご相談に積極的に出かけております。もちろん十分な説明の整う葬儀担当者が承りますので、ご安心下さい。

 

菩提寺がなくてもお葬式は出来るんですか?

近年においては、菩提寺様とのお付き合いをもたれない方もおおく、そうした方の中でもお葬式の時にはご僧侶をお願いしたいという方がいらっしゃいます。先ずはご実家やご親戚にご相談をされては如何でしょうか?ご不安の場合はあんしんの出来るご住職をご紹介させていただきます。

 

自分の葬儀の時に遠方の親戚に来てもらうのは気苦労です。残した家族に負担も掛けたくないし。

先ずはご自身のそういった意思を明確にお伝えすることです。なかなか葬儀は事前に考えないものですが、愛する家族のことを思うと計画も進むかもしれません。エンディングノートを有効にご活用下さい。

 

自分らしい葬儀って何だろう?

ご自身の生涯に触れられるような葬儀であったり、ご自身の姿勢の見える工夫がされたりすることでも良いのではないでしょうか?それはご葬儀の進行や飾りばかりではなく、その場所や料理などでも工夫は出来るはずです。エンディングノートがお役に立つと思います。

 

エンディングノートについて知りたいのですが。

ご自身の考えやご葬儀の希望などを明確に残す為のノートになります。葬儀の為にではなくて、家族の為に残す意志として有効にご活用いただけますよう、市販品のほとんどは質問に対する回答形式になっております。
東京葬祭では、エンディングノートを差し上げております。資料請求の時にお気兼ねなくエンディングノートとご指定下さい。

 

葬儀式場はどこで探せばいいのでしょうか?

東京葬祭のホームページにも各エリアの斎場を掲載しております。